【徹底解説】請求書発行アウトソーシングとは?
料金(費用)と3つのメリット

2019年5月23日

経理担当者の皆様、このようなお悩みや疑問を抱えていませんか?

  • 請求書の封入作業を毎日するのが面倒。
  • 請求書を発行するたびに、郵便局に持ち込んで発送するのが面倒。

こういったお悩みを解決するために、請求書の発行作業をアウトソーシングしている企業も少なくありません。しかし、「アウトソーシングしてしまいたい!」と思ったとしても、「コストが高くついてしまうのでは…」と心配されるご担当者様も多いかと思います。

ここでは、そんなご担当者様のために、請求書発行をアウトソーシングにした際にかかる料金(費用)や、メリットについて解説します。

【無料】3分でわかる!帳票電子発行ソフト「楽楽明細」資料ダウンロードはこちら>>>

1,請求書発行のアウトソーシングとは

請求書発行のアウトソーシングとは

前述の通り、請求書や帳票発行作業は単純作業の割にコストも時間もかかり、削減できればしたい業務です。その一つの手段として、請求書発行のアウトソーシングがありますが、請求書発行のアウトソーシングにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

請求書発行のアウトソーシングのメリット1手間がかからない

請求書発行アウトソーシングのメリットの1つ目は、データをアウトソーシング業者に送るだけで、あとの作業は全てやってくれる点です。つまり、これまでかかっていた作業時間は大幅に削減され、人件費などのコストを削減することができます。

請求書発行のアウトソーシングのメリット2短納期での発送も可能

請求書発行アウトソーシングなら、入稿時間が午前中などの早い時間帯になれば、翌日の午前中などに発送し、2営業日という短期で届けることが可能な場合が多いです。請求書のデータ確定から発送までに時間がなくても対応が可能です。

請求書発行のアウトソーシングのメリット3誤封入などのヒューマンエラーの解消

アウトソーシング先の事業者にもよりますが、封入はシステムで行われることが多く、誤封入を防ぐだけでなく、最終的にサーモグラフィーなどでチェックしているところもあります。どうしても人手だと起こりがちなヒューマンエラーを起こさずに済みます。

逆にデメリットとしては以下があります。

請求書発行アウトソーシングのデメリット1セキュリティのリスク

請求書発行アウトソーシングを利用するには、外部に情報を渡して作業をしてもらうことになるため、セキュリティ対策が不可欠です。

請求書発行アウトソーシングのデメリット2急な変更への対応が難しい

請求書発行アウトソーシングを利用すると、例えば請求書データの差し替えなど急な対応が困難になります。対応可能な時間が設定されているケースが多いため、データ差し替えが起こらないような体制づくりも考えておく必要があります。

このように請求書発行アウトソーシングにもメリットとデメリットがあるため、それぞれを理解した上で、自社にマッチングしたアウトソーシング会社を選ぶ必要があります。

2,請求書発行をアウトソーシングにした場合の料金(費用)

請求書発行アウトソーシングを利用した際にかかる費用は各郵送代行業者ごとに変わりますが、ここでは一例としてWEB帳票発行システム「楽楽明細」の郵送代行サービスを利用した場合の料金(費用)をご紹介します。

請求書発行システム楽楽明細の郵送代行料金:1通あたり164円から。

料金は郵送費/封筒代なども含んだトータルで1通あたり164円~(税抜)と業界最安値レベルです。
定形封筒郵便料金込みです。
封入枚数や、カラー印刷といった条件により料金は変動します。
※消費増税に伴う郵便料金の値上げが発表されましたので、それに伴って郵送代行料金も変動する可能性があります。

【無料】3分でわかる!帳票電子発行ソフト「楽楽明細」資料ダウンロードはこちら>>>

3,請求書発行システム、郵送アウトソーシングサービス楽楽明細とは

請求書や納品書、支払明細などのあらゆる帳票をWEBやメール、そして郵送で自動発送するサービスが楽楽明細です。
経理担当者の方の印刷・封入・発送の手間をゼロにし、郵送コストを大幅に削減することができます。
そして、請求書をWEB発行ではなく引き続き郵送でお願いしたいというニーズにも、郵送アウトソーシングサービスで応える事ができます。

請求書の発送漏れをなくすための手段 請求書の発送漏れをなくすための手段

【無料】3分でわかる!帳票電子発行ソフト「楽楽明細」資料ダウンロードはこちら>>>

4,請求書発行アウトソーシングまとめ

請求書発行業務は単純作業で手間がかかる割に、生産性が無いというのが最大の問題点です。しかし、請求書発行作業を帳票発行システムの導入や、郵送代行などアウトソーシング化することで、大幅に業務とコストを削減することができます。
経理担当社様は、このコンテンツをご覧いただいたことをきっかけに、ぜひ請求書や納品書等の帳票発行システムのアウトソーシング化をご検討してみてはいかがでしょうか。

【無料】3分でわかる!帳票電子発行ソフト「楽楽明細」資料ダウンロードはこちら>>>

  • 資料請求

    機能やコストシミュレーション、導入事例など、お気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ・無料トライアル

    まずは実際に操作して体験してみてください。

  • お役立ち資料ダウンロード

    コスト削減や、業務改善の実践的なガイドブックを無料でダウンロードできます。