お問い合わせ   お電話でのお問い合わせ








納品書の電子化をご検討されている企業様へ

2014年10月20日

納品書の電子化をお考えなら

今回は、"納品書の電子化"を検討される企業が持つ、「よくある課題」をご紹介いたします。

納品書を郵送する企業のよくある課題


  1. 発行件数が多く、印刷・封入といった単純作業に多くの時間を取られる
  2. 納品数が多く明細が多くなる為、用紙が何枚も必要になり、印刷・用紙代が膨大に
  3. 枚数が多いと、定型の郵便で送れず、郵送費がかさむ
  4. 5日ごとや、毎日発行が必要な場合もあり、月に何回も作業をしなくてはならない
  5. 手作業での印刷、封入作業でミスが発生しやすい

1件でも当てはまる方は、WEB帳票発行システム『楽楽明細』をぜひご検討ください。

→「納品書の電子化」について、詳しくはこちら

これまで様々な企業の"納品書の電子化"をサポートしてきた弊社だからこそのノウハウがございます。「まずは資料がほしい」「お客様には、どのように電子納品書への切り替えについて案内すればよいの?」など、些細なことでも結構ですので、お気軽にお問合せください。

「楽楽明細」は帳票発行業務のお悩みを解決します

詳しい資料をご用意しております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

1分で完了、資料請求フォームへ 
03-6675-3623 (平日 9:30~18:00)